5分で読める法律の豆知識

テレビや新聞などで政治から芸能スキャンダルまで幅広いニュースを見ます。しかし、法律のことについて詳しく書かれたものはあまりみません。なので自分で勉強してみました。個人的に面白いと思ったものだけ書くのであまり網羅性はありません。なので暇つぶし程度に読んでいただければ幸いです。

2020-03-21から1日間の記事一覧

押さえておくべき!法人に対する害悪の告知、脅迫罪の成否

SNSで、芸能人等を対象として誹謗中傷をする記事をたまに目にしますが、度を超すと、脅迫罪や名誉毀損罪が成立することになりますよね。 しかし、法人に対して、脅迫罪は成立するのでしょうか? 結論から言うと、法人に対する脅迫罪は成立しません。 そこで…

国家を騙して不正にお金を受取った。国家に対する詐欺罪の成否

1 映画やドラマなどで ドラマや映画を見ていると、ときどき国家に対して犯罪を行う物語がありますよね。例えば、大臣や首相を誘拐したり、はたまた、警察幹部を監禁するなどのストーリーの映画です。このような悪人に対して、警察官や諜報部員が果敢に挑み…

押さえておきたい!事後強盗罪にける窃盗の機会の考え方

財産犯の中でも、事後強盗罪は有名な犯罪ですよね。 しかし、窃盗犯が窃盗の機会に暴行又は脅迫を行ったかどうかって判断が難しいですよね。 そこで、今回は、有名な論点である事後強盗罪の窃盗の機会の論点について少し考えていきたいと思います。 1 大前…

知っておきたい!現住建造物放火罪の「焼損」の学説対立

放火罪って、刑法の勉強の中でメイン論点ではないもののマイナー論点でもないちょっとあいまいな分野ですよね。 実社会においては、放火罪の件数はあまり多くありません。いわゆる放火魔というような犯罪者がいて、他人の家を放火しまくるなんていうことはほ…